クレジットカード現金化について話します

クレジットカードは本ショッピング枠とキャッシング枠が設けられているものが多く、ショッピング枠は本来は買い物をする時にのみ利用して良い枠となっています。
しかしキャッシング枠がない人が、お金を急遽手にしたい時に行おうと考えるのが、クレジットカード現金化です。
その名の通り現金に換える方法ですが、違法ではないと言っても限りなく黒に近いグレーゾーンの方法ということは、まず頭に置いておくようにしなければなりません。
現金に換えた方がカード会社にばれてしまうのと、その場ですぐに利用停止となるのはもちろんなこと、退会処分となってしまいます。
その後はそのクレジットカード会社に関係するカード類は一切作れなくなる可能性がかなり高いです。
現金化する時には、自分で行う方法もありますが、基本的には現金化を専門としている業者を利用して行うことが一般的です。
もちろん業者を利用したからと言って、必ずしもバレないというわけではありません。
あくまで、バレるリスクが低くなるというだけであり、万が一バレた時にも現金化業者が責任を取ってくれるわけではなく、完全に自己責任となってしまうので気をつけましょう。

現金化業者と一口に行っても、数々の業者があり、近年では店頭に行かずともインターネットから簡単に申し込むことができる業者が増えているので、より気軽に利用できるようになりました。
利用する際には、まず信頼できる業者かという点に注目しておくようにしましょう。
換金率が高い業者にして置いた方が、手にすることができるお金が多くなり自己負担が減ることになりますが、あまりに換金率が高い業者となれば、条件がありそれを満たさないと対象にならないことが多いので気をつけましょう。
クレジットカード現金化に関しては、すでに所有しているカードを使うので審査も不要で、すぐに現金を手にできるなどといったメリットもありますが大きなリスクも伴っているということを忘れてはいけません。